• イートイン&こどもひろば
  • メディア掲載情報
  • お客様の声
  • スタンプカードについて
  • メルマガ会員募集
  • 親子手作りパン教室のご案内
  • 世界にひとつだけのパン
  • パン工房はっぴーおじさんのほかほかパン日記
  • Home » 
  • 世界にひとつだけのパンができるまで

世界にひとつだけのパンってどうやってつくられているの?
仕込みからパンができるまでの行程を、一挙大公開しちゃいます!

仕込んで少し寝かせた
生地を用意します。

世界にひとつだけのパン 成形

世界にひとつだけのパンの形作りをしていきます。ご注文のキャラクターやボードに合わせて生地を切ったり伸ばしたり…。形が出来たらチョコやクリームなどの中身を入れて形を整えて成形完成です!

パンを寝かせて、
ふくらませます。
<約1時間>

世界にひとつだけのパン 絵を描く

いよいよ世界にひとつだけのパンにお客様からご注文いただいた絵を描きます。失敗は許されない下書きなしの一発勝負!絵を描いている時も生地がふくらんできてしまうので、手早く、かつ慎重に。一つ一つ心を込めて描き上げるイラストは職人の技が光ります。

パンを焼きます。<約20分>

ラッピングする際、カバーに水蒸気が付くとパンがしめってしまうため、しっかり冷まします。

形をくずさないよう大切にラッピングして、できあがり!世界にひとつだけのパンを見た人に驚きと喜びをお届けします♪